2017年10月28日土曜日

募集中>①11月19日 ②11月26日『日曜朝ヨガ』

穏やかに始まる日曜日、ヨガのクラスのお申込み受け付けています



(プロフィール)
梶野真紀【かじの まき】  40余年の歴史をもつ東京ヨーガセンターにてハタヨーガを学び、2012年〜2015年、同ヨーガセンター所属インストラクターとして活動。 現在、都内でヨーガレッスン(少人数対象)を行っています。 どなたでも、無理なく、自分のペースで、気持ちよくできる……を大切に、参加者のみなさまと一緒に楽しんでレッスンをしています


◯どんなヨーガ?
インドの伝統的なハタヨーガをベースに、
体にわき起こる感覚をじっくり感じながら行うヨガです。
心地よい流れの中で、落ちついて動いて体をほぐし、
無理ない程度に長めに保持をして、体を内側から鍛えていきます。
最後にプラナヤーマ(呼吸)と、1分間瞑想をして、心も落ちつかせます。
丁寧に誘導しますので、初心者さんや体が固い方にもオススメです
ヨガのプラナヤーマは、自律神経の働きを整える効果もありますので、心も安定して、終了後は気持ちが晴れ晴れとしますヨ。


〈日時〉
①11月19日
午前10時〜11時30分 (90分レッスン)

②11月26日
午前10時〜11時30分 (90分レッスン)

*今後も、月1~2回、日曜日に開催予定です

〈持ち物〉
動きやすい服装

〈定員〉
5名

〈料金〉
1回/2000円(税込)
*レッスン後のお茶つき

〈ご予約〉
下記を本文にお書き添えのうえ、メールをお送りください。
1 お名前 2 電話番号
*フィルターをご使用の場合、上記アドレスから返信を受け取れるように設定をお願いいたします


梶野先生のblogです
http://yogatonkotobara.blogspot.jp/


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
※ご参加のみなさまへ

おこさまボーイズは、毎週日曜日、西荻窪の「暮らしといろいろ ていねいに、」にて

おかゆぱんを焼いて、オーガニックカフェ(12:00~17:00(Lo.16:30))をしています。
営業前の朝の仕込みの時間に、週替わりで少人数制のヨガやからだの教室を開いています。


からだの時間はありのままに感じられるように、また食事の時間はそのままの味を感じていただけるようにとの想いから、つよい香りを身につけてのご来店はご配慮いただいています
いつもどうもありがとうございます




おこさまボーイズより

mail okosamaboys@gmail.com
blog okosamaboys.blogspot.jp
Facebook facebook.com/okosamaboys
instagram okosamaboys

【11月の朝のWSのお知らせ】



●11月12日 田麻衣先生の
       「4スタンスで軸を知る からだ教室」10時15分~11時45分


●11月19日 梶野真紀先生の『日曜朝ヨガ』10時~11時半

●11月26日 梶野真紀先生の『日曜朝ヨガ』10時~11時半




※ご参加のみなさまへ

毎週日曜日、西荻窪「暮らしといろいろ ていねいに、」にてごはんやさんをしています。(おかゆぱんとOrganic野菜のランチ 12:00~17:00/Lo.16:30)
営業前の朝の仕込みの時間には、週替わりで少人数制のヨガやからだの教室を開いています。
からだの時間はありのままに感じられるように、また食事の時間はそのままの味を感じていただけるようにとの想いから、つよい香りを身につけてのご来店はご配慮いただいています。
いつもどうもありがとうございます。


おこさまボーイズより


mail okosamaboys@gmail.com
blog okosamaboys.blogspot.jp
Facebook facebook.com/okosamaboys
Twitter @okosamaboys
instagram okosamaboys



:::::::::::::::::::::::::::

2017年10月20日金曜日

TAKE OUT SET、はじめます


お好きなお飲みものと、ヴィーガンちびクッキーふたつで500円の組み合わせをはじめます。
他のおやつとのセットは、それぞれ50円引きになります.

◯おこさまボーイズのおやつは全て植物性です。
できるかぎりオーガニックの材料を使っています。
おこさまボーイズ好みの、穀物の甘みを楽しむ優しい味です

【MENU】
◯お飲みもの
・バターナッツポタージュ
・オーガニック珈琲
・ヴィーガン豆乳チャイ
・三年番茶
・ハーブティ…などなど

◯ちびクッキー ふたつ
無農薬栽培小麦粉やオーガニック豆乳を使用したヴィーガンクッキーです.

◯バターナッツのポタージュ
信州で農と執筆を営む〈星の坊主さま〉の無農薬・無肥料栽培のバターナッツと玉ねぎを贅沢にたくさん使用します。
じっくりゆっくり火を入れて甘さを引き出した秋のスープです.

2017年10月18日水曜日

【講座】11月1日(水)、11月2日(木) 旧暦長月十三夜『月まつり』in 長野県佐久市

〈長野県佐久市の星の坊主さまからのお知らせです〉

月について、私たちはどれだけのことを知っているのでしょう。
受け取っているエネルギーをどれだけ感じることができているのでしょうか。

月に秘密があるのだとしたら、それは隠されているのではなくて、ただ存在しているだけなのだと思います。
だから、はっきりくっきり明らかにしようとすると、どんどん遠ざかってしまう。

わたしたちは、実際に起こっている現象や、月そのものに眼や意識を向けて、ひとつずつ確認していくだけで充分なのかもしれません。

本会『月まつり』は、月が導く旧暦の十三夜、まさにその日に行います。
さらに、会場は月信仰があったとされる地域。
この巡り合わせで会が立ち上がったことに不思議なご縁を感じます。

ご案内役の手仕事研究家・フリーランスキュレーターの石田紀佳さん、ご参加くださるみなさんと一緒に、自分の解釈がぼんやり浮かびあがってくるのを待ちたいと思っています。
長野県佐久市で農を営みながら、物語の執筆をしている〈星の坊主さま〉が書きおろす月にまつわるお話も配布します。

旧暦長月十三夜を、ぜひご一緒しましょう。


〈お申し込み〉はこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfE_bsG8kvWfsAawkpafO6Rstd0-EcUOFvvkFmoEsMg_NcHZw/viewform




旧暦長月十三夜 講座「月まつり」

かつて地球の一部であったというお月さま。
月を見て、懐かしい気持ちになるのはそのせいかもしれません。

月待ち講なるものは、もとは「月まつり」だったそうです。

「まつり」がいつしか、「まつ」となったそう。

では、どうしてわたしたちは月を祀るのでしょうか?

それは月がもっとも近い星であり、多大な影響をイノチがうけているからです。
潮の満ち引き、人の生死、植物の生長と結びついています。



11月1日の講座は、月の道、白道の上昇と下降、黄道十二星座や太陽との関係のお話。

座学のあいまには、月餅風味月団子を。
天体を身近に感じるお菓子を作ります。
当日は、黄色いきな粉にして、月の満ち欠けなどをあらわします。



11月2日(木)は、月と深い関わりのある月経に光を当てたお話を聞き、
手拭いで下着を縫っていきます。



「星の坊主さま」の無農薬・無肥料栽培の米と地粉を使った「おかゆぱん」がふたつ付きます。何故おかゆぱんがふたつなのか、これにはちょっとした理由があるのですが……答えは会でのお楽しみ!



両日ともに、男性も大歓迎!
きっと、もっともっと月に助けられ、暮らしに宇宙的広がりが生まれることでしょう。
わたしたちは月によって強くやさしくなれるのです。



- - - - - -



〈詳細〉

◯11月1日(水)
星空入門講座 その2『白道を描く月のシグナル』
月にまつわるお話と、天体を視覚化するおやつ作り
〈受講料〉4500円  *テキスト、おやつの材料費込み


◯11月2日(木)
月経のお話と、手拭いの下着「まつりパンツ」作り
『月経養生(つきのみちやしない)の会』
〈受講料〉4500円  *テキスト、おかゆぱん付き


◯両日参加
合計 8000円(1000円引きです)



〈時間〉
両日 11時〜15時 
*途中休憩(一品持ち寄りランチ)あり


〈持ち物〉
11月1日(水)、11月2日(木) 両日
・お昼に参加者の皆さんと食べたいもの一品

11月2日(木)のみ
・裁縫道具
・布 … 手拭いや晒など34 cm 幅の反物。 長さはヒップ+5cm(98〜100cmくらい)
・ゴムか紐 … パンツのウエストくらいの長さ

*こちらで用意する布(綿晒)やゴムをご希望の方は材料費(500円)を別途頂戴します


〈場所〉
「とうめい」長野県 佐久市 春日 
*お申し込みの方に住所をお知らせします


〈交通〉
駐車場あり。駐車スペースの関係で、別の場所に駐車後こちらで送迎させていただく場合もございます。あらかじめご了承ください
公共交通機関でお越しの方は、当日10時40分ころ会場最寄りの〈佐久平駅〉蓼科口バスターミナルまで車でお迎えにあがります。送迎は別途400円頂戴します


〈お申し込み〉
下記専用フォームよりお申し込みください。
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfE_bsG8kvWfsAawkpafO6Rstd0-EcUOFvvkFmoEsMg_NcHZw/viewform


〈ご案内役〉
石田 紀佳  (イシダ・ノリカ)

フリーランスキュレーター、手仕事研究家。東京藝術大学卒業。展覧会企画、執筆、手仕事の材料となる植物の育成を通して、美術手工芸品を紹介している。東京の自宅と神奈川県の山里とを往復し、半自給自足の暮らしをしながら、「自然と人と技術=魔法」について実践考察中。2005年より七十二候の言葉をのせた「草暦」を企画制作。また、「新しい自分になるマーマー☆スクール」にて講師を務め、自然と手仕事の豊かさを暮らしに取り入れることを目的としたワークショップ形式の「魔女入門講座」は、実生活に役立つ発見に充ちていると好評を博している。植栽企画に、かぐれ表参道店「街野原」、世田谷ものづくり学校「巡る庭」など。著書に『藍から青へ 自然の産物と手工芸』(建築資料研究社)、『草木と手仕事』(薫風堂)、『魔女入門 暮らしを楽しくする七十二候の手仕事』(すばる舎)がある。

2017年10月6日金曜日

【お知らせ】10月8日(日)はカレー!

10月8日にちようびは、
おこさまボーイズの「カレー曜日」!!
「カツカレー」を作ります。

いつもより大胆に、どどんと盛り付け!
おこさまボーイズ、初の試み「大盛り」もご用意します。

おこさまボーイズらしくない…と、
みなさん、びっくりしてしまうかもしれませんが、
カツはカツでも、車麩カツ。メニューはすべて植物性です。
「普通盛り」「少なめサイズ」も、もちろんあります。

そして、お野菜は、長野県で無農薬・無肥料でお野菜を育てている
『星の坊主さま』のお野菜をふんだんに使います!
いま、サラダの葉っぱが柔らかくて美味しいと大好評です。
ぜひみなさんに召し上がっていただきたいです!

また、おこさまボーイズはドリンクもはりきっていますよ〜
カレーにあう優しい甘みの豆乳チャイや豆乳りんごラッシー、
オーガニックコーヒーなどをご用意しますね。

おこさまボーイズの「カレー曜日」、
はじめてのことでドキドキしていますが、
美味しいものしか使わないから、きっと美味しいはず!

みなさまのご来店をお待ちしています!

2017年10月5日木曜日

2017年10月15日 『耕さない田んぼとおむすびの会』 ひらきます!

9月の中頃に、南房総の50noen(http://50noen.blogspot.jp/)へ行ってまいりました!
稲刈りの季節が来たのです。
一面に広がるだんだん田んぼでもう刈り取られた稲があちこちで はざがけ がされていて、
春に田植えに訪れた時とは全く違う景色でした。

実際田んぼに踏み込み立ってみると不耕起栽培の田んぼの美しさが心にじーんと響いてくるんです。
ザクッザクッと刈り始めても ふとした時に足元に広がる世界がまるで神秘の森みたく感じられ
何かやっぱり大切ななにかがここにはあるなぁ~と思いました。

50noen の五十嵐武志さんとひろこさんの田んぼです。
おふたりはどんなことを大切に田んぼをやられているのかしら。
言葉で聞いてもどこまでわかるかわかりません。
それでもやっぱり気になるからお聞きしたいし、お話ししてみたいし。
そして不耕起栽培でじっくり眺められてたくましく育った稲から”新米”がとれた!なんて季節ともなると、
これは味わってみたくてたまりません!根っからの食いしん坊!

この新米のお祝いもかねて、10月15日日曜日11時より
おこさまボーイズのご飯と一緒に
おふたりのお話会ひらきます。

どなたでもご参加お待ちしています♡
わたしたちの大好きなタケシさんとひろこさんに会いに来てください。
楽しいひとときを過ごしましょう!


以下50noenのblogより添付

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


おこさまボーイズ特製のおいしいお昼ごはんを食べながら、
50noen(五十嵐武志・ひろこ)が
「耕さない」を選んだ理由、
田んぼや生き物との付き合い方などをお話しします。 

この日のごはんは、
「耕さない田んぼ」でとれたほやほやの新米を、みんなでおむすびに!



お米や田んぼの話を聞いてみたい方、
 おいしいごはんを食べるのが好きな方…

みなさまのご参加を心よりお待ちしています。


***

 ◎おこさまボーイズの特製ランチセット◎

・みんなでむすんだ耕さない田んぼの新米おにぎり
・50noen自家製味噌の味噌汁
・自家製玄米茶
・無農薬のお野菜と季節の食材を使ったお惣菜
・玄米粉のおやつ


◎写真はイメージです
(前回のおむすびの会でお出ししたランチボックス)

***



◆日程:2017年10月15日(日)
◆時間:11:00〜14:00(10:45〜受付)
◆場所: 暮らしのいろいろ ていねいに、(東京都杉並区西荻南1–18–1)
◆参加費:3,500円(ランチ付き)

◎お申し込み◎
定員10名様、お食事が付きますので予約制となっております。
件名に【10/15 おむすびの会・参加希望】と書いて
お名前、お電話番号、メールアドレスをご入力の上
下記メールアドレスまでご連絡くださいませ。  
info50noen@gmail.com


◎おこさまボーイズ
しまだまい、ちこうゆみこ、いわやおりこの3人で活動中。西荻窪にある食とセラピーのお店「暮らしのいろいろ ていねいに、」で毎週日曜日に開かれるごはんやさんでは、農家から直接仕入れた無農薬のお野菜と季節毎に仕込んだ自家製の調味料、身の周りから採集した食物も活かして、穀菜食を基本としたお料理を作っています。玄米粥と地粉と塩だけで作る「おかゆぱん」と、50noenの玄米粉を使ったマフィンも人気。

・web→
・FaceBook→


大好きなおこさまボーイズのみなさん

かわいい3人組の
おいしいごはんをぜひ食べにきてくださいね!


***


主 催 : 50noen(五十嵐武志・ひろこ)
千葉県南房総市で、「自然の美しい秩序が見れる田んぼづくり」、「イネ本来の生理生態を活かしたお米づくり」をしています。土を耕したり、イネの生長に必要な肥料分を担っているのは田んぼに棲む生きものたち。生きものを観察してフィールドを用意することが私たちの役割です。「冬期湛水不耕起移植栽培」の第一人者、岩澤信夫先生から学んだ栽培法をベースに五十嵐武志が10年以上「耕さない田んぼ」と向き合って培ってきた生き物・雑草・イネ・田んぼの観方とお米の作り方をお伝えしています。





わたしたちが南房総を出てお話会をすることはめったにないので
みなさまとの新しい出会いにわくわくしています!

年に一度だけ、みずみずしい新米の季節、
おこさまボーイズさんのおいしいごはんを食べながら

この機会にぜひ、わたしたちのお話を聞きにいらしてくださいね。

 ***






おこさまより追伸:10月15日は、お店のある神明通りで8時~11時に朝市が開かれています!
また、おこさまの朝のWSとして、『日曜朝ヨガ』が9時~10時半であります、
まるでお祭りのような一日ですので、合わせてご案内いたしますね〇


2017年10月4日水曜日

<10月のお休みと【朝の時間WS】予定>



●10月8日  梶野真紀先生の『日曜朝ヨガ』10時~11時半


●10月15日 梶野真紀先生の『日曜朝ヨガ』9時~10時半


       50noenによる耕さない田んぼとおむすびの会11時~14時
        

●10月22日 田麻衣先生の「4スタンスで軸を知る からだ教室」10時15分~11時45分

●10月29日 おこさまボーイズ営業お休み





※ご参加のみなさまへ


毎週日曜日、西荻窪「暮らしといろいろ ていねいに、」にてごはんやさんをしています。(おかゆぱんとOrganic野菜のランチ 12:00~17:00/Lo.16:30)
営業前の朝の仕込みの時間には、週替わりで少人数制のヨガやからだの教室を開いています。
からだの時間はありのままに感じられるように、また食事の時間はそのままの味を感じていただけるようにとの想いから、つよい香りを身につけてのご来店はご配慮いただいています。
いつもどうもありがとうございます。



おこさまボーイズより


mail okosamaboys@gmail.com
blog okosamaboys.blogspot.jp
Facebook facebook.com/okosamaboys
Twitter @okosamaboys
instagram okosamaboys



:::::::::::::::::::::::::::